Pianos LOBRY


来年度からパリへ留学予定のピアノ科の学生の方、現在パリに留学中で楽器交換を考え中の方へ、友人のアトリエをご紹介致します。

 

パリ郊外 Pantin (メトロ5番線 Hoche) の友人の経営するアトリエ ” Piano LOBRY ” では、中古アップライトピアノ、中古グランドピアノの販売・賃貸を行っています。

日本製、ドイツ製、フランス製など、楽器の種類も豊富で、サイレント機能や消音機の取り付けなどもされています。

 

右の写真は、我が家のピアノ『KAWAI GS-40』です。この楽器も ” Piano LOBRY  で手配して頂きました。新品同様の中古ピアノで、とても良い状態の楽器を見付けて頂いて、かれこれ7年以上の苦楽を共にしている頼もしい相棒です(笑)。

 

” Piano LOBRY   所在地:36 BIS Rue Hoche 93500 Pantin

http://www.music-piano.fr/

 

調律師の Pascal Lobry (パスカル・ロブリー)さんへ直接ご連絡される場合は、英語かフランス語でお問合せ下さい。

日本語でのご連絡を希望の方は、当サイトのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。

 

賃貸料は、契約内容とピアノの値段によって異なりがあります。

ご予算の限られている場合には、その旨を予めご提示下さい。アトリエに置いてあるピアノの種類には限りがございますので、必ずしもご要望通りの楽器が見付かるかどうかはご確約出来ません。予めご了承下さい。


背景写真撮影場所:Lille, FRANCE